切子ガラス研修コース

本格的に切子ガラスを学びたい人・趣味として始めてみたい人、
切子歴50年のプロが親切に指導します。江戸切子、薩摩切子にも挑戦可。

たくみ工房では、薩摩切子復元の高橋太久美が、正統派の切子から現代風の切子まで、幅広く奥深く指導しています。門下生は、趣味として学ぶ方はもとより、各工芸展、ガラス公募展などに多く「入選」「入賞」し、たがいに切磋琢磨し技を磨いています。
プロ仕様の道具(切子の機械は17台、日本一の設備です)で本格的な手磨き切子に挑戦してみませんか。

切子ガラスとは?

さまざまなグラインダーを使ってガラスを削り、文様をつける伝統工芸。日本では江戸切子、薩摩切子が代表、世界ではチェコのカットグラスが有名です。
オリジナルの作品づくりに挑戦していただけます。

  • 入会金:¥15,000-
  • 講 師:朝・昼の部:高橋太久美 | 夜の部:安田公子
  • 受講料:★月4回以上受講された方は1回無料★
    2回分前納  ¥10,000-(1回 ¥5,000-)
    6回分前納  ¥28,000-(1回 ¥4,660-)
    12回分前納 ¥52,000-(1回 ¥4,330-)
    24回分前納 ¥96,000-(1回 ¥4,000-)
    48回分前納 ¥175,000-(1回 ¥3,540-)

開講日・時間

週4回開講
火曜日 10:00~13:00 14:00~17:00  18:00~21:00
木曜日 10:00~13:00 14:00~17:00  –
土曜日 10:00~13:00 14:00~17:00  –
日曜日 10:00~13:00 14:00~17:00  第5曜日は休み